金属加工はDIYでできる?必要なものとは。

金属を加工したいけど業者に頼むほどの内容ではない、できれば自分でどうにかしたいという場面もあると思います。
金属の加工は難易度は高いですが、自分ですることもできます。もしDIYするとなったとき必要なものが多いので、入念にチェックしておきましょう。

まず加工に欠かせない工具です。なんの加工をしたいかによって準備するものは変わりますが、今後あまり使うつもりがないのなら工具をレンタルできる場所もあるのでそうしたところから借りるのがいいでしょう。
例えば切断加工をしたいのなら金属専用のノコギリが必要ですし、穴を開けたいなら電動ドリルを用意する必要があります。他にも金属に目印をつけるためのケガキ針、切削するなら切削油、加工時に出るバリをとるためにディスクグラインダーも用意しておきましょう。
また素手で行うのは怪我のリスクがありますので、必ず軍手や耐切創手袋の手袋などを用意してください。

実際にやってみて自分では難しいと思ったら、安全面を考えるとプロに頼むのも一つの方法です。個人からの金属加工依頼を受け付けている業者はたくさんありますので、そうしたところを利用するのも検討してみましょう。
また相談しながら自分で加工したい場合はDIY教室や加工専用のレンタルスペースの利用もおすすめです。工具も場所も用意されていますし、加工スペースも確保されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る