過去の記事一覧

  • 金属の温度と体積・重さの関係

    金属は熱することで体積と重さが変化します。今回はそれを簡単に確認する為の実験方法をご紹介したいと思います。 まず最初に用意した金属球を金属の輪に通し、すんなりと球が輪を通ることを確認しておきましょう。 そのまま金…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自分でエッチング加工をする方法

    金属やガラスに自分の好きなデザインを彫刻する加工のことを一般的にエッチング加工と呼びます。 道具もそんなに必要ありませんので、やり方さえ分かってしまえば個人でも十分楽しめることから、DIYとして楽しむ方もいらっしゃいま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マグネシウム合金が使われているスーツケース

    フレームにマグネシウム合金を採用し、強度を向上しつつ非常に軽く持ち運びしやすいスーツケース「極軽」をご紹介致します。 ボディデザインにはマグネシウムの結晶構造である六方最密充填構造がモチーフとなっており、使い勝手だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真鍮と銅で指輪をDIY

    真鍮と銅の板を交互に重ねた地金の棒を使ったオリジナルの指輪の作り方をご紹介致します。 まず、この地金の棒の先を金槌を使って丸めていき、バーナーを用いて全体が赤くなるまで熱してください。 赤くなったらすぐに水に入れ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レーザー加工

    レーザー加工機本体も小型レーザー加工機・中型レーザー加工機・大型レーザー加工機と種類も豊富になってきており、操作性もパソコンのプリンターのごとく簡単に扱うことがでいるようになりました。 太陽光ら電球等の光は様々な方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミニウム合金とは

    アルミニウムは成形性に優れている、比重が小さい、腐食に強いという性質をもっているだけでなく、電気伝導率も高いことから、金属に求められるほぼ全ての性質を持った優秀な金属と言えます。 しかし、アルミニウム単体の強さだけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新チタンアルミ合金

    硬いのに柔らかい・・・そんな不思議な合金があるのをご存知でしょうか。 チタンとアルミニウムを混ぜたチタンアルミ合金は、軽くて高強度なため飛行機の部品等にも多く使用されていますが、可塑性が低いことが唯一の欠点でした。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属に関連する加工

    本質的な部分では金属加工ではないものの、金属加工を行なう上で非常に良く行なわれる作業が「熱処理」「メッキ」「溶射」です。 熱処理は金属が赤くなるまで熱した後、黒くなるまで冷ます作業で、短時間に加熱と冷却を加えること…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブルーパールを使ったバイクの金属・塗装部磨き

    ブルーパールは金属部と塗装部に使える磨きコーティング剤でありながら、汚れを落とすことも出来るので幅広い部位にお使いいただけます。 カラー塗装したホイールやアルミ部品などの塗装部にも変わらない使い心地で使えるというのはか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 情報化社会を支える高技術鋼材料

    スマートフォンなどの小型情報通信機器には高性能を発揮する為の部品が所狭しと使用されています。 これらの部品に電気を流す重要な役割を担っているのが「銅」で、電気で動くIT製品には欠かせない材料となっています。 特に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る