鉄が使われやすい理由

日常のあらゆるシーンで目にするほど私たちの生活に欠かせない金属が鉄です。
実際に金属の中でも一番使われている金属でもありますが、何故そんなに鉄が使われているのかはご存知でしょうか?

世界中で一番採れる金属だから、という理由ももちろんあります。
しかしただそれだけではなく、鉄は製品の用途に合わせて様々な性質を付ける事が出来る加工のしやすさがウリなのです。
炭素を鉄に混ぜることで様々な性質が付けられます。例えば少ししか炭素を混ぜなければ純鉄の柔らかさが残ったままとなり、手で折り曲げてもその形を維持したままの性質を持ちます。
このように柔らかさの調整がしやすい事から、スチール缶や自動車のボディ、船等に使われているのです。

鉄は他にも熱してから急に冷やすと硬くなったり、他の金属を混ぜることで丈夫になったり錆びにくくなったりと、様々な性質を付けられる柔軟さがよく使われている理由なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る