ろう付技術とは

金属等を接合する溶接技術には様々な接合方法などがあり、ガス溶接やレーザー溶接等の融接、拡散接合等の圧接、そしてろう接などがあります。ろう接にはろう付とはんだ付けがあり、溶加材の融点が450℃以下がはんだ付、それ以上がよう付と定義されています。

特長としては母材をほとんど溶かすことが有りませんので、薄板や精密部品の接合をおこなうことができます。ろうの浸透によって、複雑な形状部品や多くの接合部分をもっている部品を作り出すことができます。

ろうおよびろう付方法の選択により、異種金属や非金属の接合をおこなうことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る