金属の温度と体積・重さの関係

金属は熱することで体積と重さが変化します。今回はそれを簡単に確認する為の実験方法をご紹介したいと思います。

まず最初に用意した金属球を金属の輪に通し、すんなりと球が輪を通ることを確認しておきましょう。
そのまま金属球だけガスコンロ等で加熱したら、再び先ほどと同じ金属の輪に熱した金属球が通るかどうかを確認してみてください。
すると金属の輪に通らなくなっていることが分かりますので、熱した金属球を今度は水の中にいれて十分に冷やしましょう。
そして再び金属の輪に通してみると今度は最初と同じように輪にすんなり通すことが出来ます。
このことで金属球は加熱することで膨張し、体積が大きくなる事が分かります。

また加熱前、加熱後それぞれで重さを図ってみると、膨張して金属の大きさは変わりますが重さはさほど変化が無いことが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る