真鍮の美しさを取り戻す

古くから金の代わりとして使われてきた合金「真鍮」は、五円硬貨やアクセサリー、そして金属部品の材料として幅広く使われています。
今回はそんな真鍮の錆や輝きを取り戻す為のお手入れ方法をご紹介しますので、真鍮のアクセサリーをお持ちの方は是非試してみてください。

真鍮はお手入れをせずに放置してしまうと、錆や汚れが発生して色が変わってくる事で有名です。
アクセサリーなら綺麗に錆を出す事でアンティーク調の物として使う方もいますが、ピカピカのゴールドカラーを維持したい方ならお手入れは必須でしょう。

お手入れに使う物は普通の食用酢、そしてちょっと深さのある容器です。
容器の中にアクセサリーと酢をアクセサリーが完全に浸るまで入れていったら、そのまま数分付けておきましょう。
後はアクセサリーを取り出してお水で酢を洗い流し、中性洗剤と柔らかい歯ブラシで優しく磨いてください。
後は水気を完全に切ればいいですが、より美しさを出したいのなら市販の磨き剤をプラスでお使い頂くといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る