金属3Dプリンターのメリットとデメリット

最近良く耳に聞くようになった金属3Dプリンターのメリット、デメリットとは一体何でしょうか?

手軽に製品が出来てしまうと思ってしまいがちな金属3Dプリンターですが、「物を作る」という点においては、樹脂とあまり変わらない性能なのです。
コスト面でみても3Dプリンターにしたら安くなると思っている方が多いのですが、実は樹脂と変わらない、もしくはそれよりも高くなってしまう事があります。
これらだけ聞くと「じゃあ3Dプリンターはデメリットばかりでメリットは無いの?」と思ってしまうでしょう。

3Dプリンターの最大のメリットは、試作開発現場に非常に適しているという点です。
金型で試作を作るよりも、樹脂でも金属でもすきな材料で試作を作れるため、試作開発サイクルが向上するだけでなく、安価で試作を手に出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る